米粒アート・米粒工芸 米粒工房 米粒人形・米粒文字
 
米粒アーティスト紹介

米粒アーティスト あき乃 (akino)


    あき乃 (akino)

  米粒工芸職人。
  米粒での表現にこだわり、「米粒アート」という
  名称を使い始めた、元祖「米粒アーティスト」。


四季の自然をテーマにしたものや、和風テイストの作品を中心に、幅広い米粒アートを創作。平面的に文字や絵を描くだけではなく、米粒の形をそのまま生かす作風が特徴。


<米粒アート経歴>
2007年10月
2007年11月
2008年 1月
2008年 3月
2009年 9月
2012年 1月
2013年 2月
米粒に文字や絵を初めて描く。
公募展に応募・入選。本格的に米粒アートをスタート。
米粒アート作品を紹介するブログ『米粒アートな日々』開設。
ネットショップ『米粒工房』開店。
新浦安祭にブース出店。
池袋東武百貨店のイベント『日本の職人展』に出展。
ファッションとデザインの合同展示会『rooms 26』に出展。
※メディアでの紹介等については<メディア掲載>ページを参照ください。


◆ブログ ⇒ 米粒アートな日々   ◆SNS ⇒ 米粒アーティストTwitter 米粒アーティストinstagram @rice_artist



■第11回エイズチャリティー美術展 一般公募入選
『Heart Art in TOKYO 2007 〜第11回エイズチャリティー美術展』の一般公募部門にて、米粒アート作品「寄り添う心と命」が入選。2007年12月14日〜17日に、品川区民ギャラリーにて展示されました。
米粒アートに本格的に取り組むきっかけとなった作品です。

『エイズチャリティー美術展』・・・
Heart Art Communication主催のイベント。日本エイズストップ基金協力。アートを通じてエイズ問題という全人類的な課題に取り組んでいる。



◎ 取材等の問い合わせ ◎
米粒工房・米粒アートおよび米粒アーティストあき乃に関する取材・問い合わせは、
下記までメールにてご連絡ください。
お問い合わせ先 米粒工房
メール  




Copyright (C) 米粒工房. All Rights Reserved.